本文へスキップ

札幌すすきののオーセンティックバー、BARやまざきへようこそ。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.011-221-7363

午後6時−深夜0時30分 日曜定休

〒060-0063 札幌市中央区南3条西3丁目 克美ビル4階

よくあるご質問

ドレスコード(入店する際の、服装についての条件)はありますか?

特にありませんのでご安心下さい。
いわゆるバリバリのフォーマルではない、ビジネスウエア(スーツやジャケットにネクタイの着用、女性もそれに準じたもの)で、みなさま普通にご来店なさっております。「おしゃれなカジュアル」であっても、安心して寛ぐことができます。
さすがに部屋着のようなものでは居心地が悪いかもしれません。

会員制とか、紹介が必要とか、「一見さんお断り」とか、そういうことはありますか?

会員制ではありません。ご紹介も必要ありません。初めてのお客様のご来店も心からお待ちしております。

予約ができますか?

ご予約が可能です。予約状況によりますが、できるだけお応えしたいと思っております。
ただ、ふらりといらっしゃったお客様が全くご入店できないほど予約をお受けすることは避けたいと思っておりますので、座席の大半が予約されてしまっている場合など、予約をお受けできない場合もまれにあります。
そのような場合でも、時間を少しずらしていただくなどして、極力ご要望にお応えしていきたいと思っております。
カウンター、ボックス席とも予約が可能ですが、人数が多い場合にはBOX席になることもございます。(BOX席は最大20名まで対応可能です)。

予約が必要ですか?

大半のお客様はご予約なしでご来店になっておられます。
それでも、満席のためにやむなく入店できずにお帰りになるお客様も毎週おられますから、もしご来店が確定している場合には、お早めにご予約なさると確実かと存じます。

高いのですか?

そんなことはありません。いわゆる高級店で老舗だということで、高そうなイメージを持たれる場合もあるようですが、実際はそうでもありません。
チャージ(お通し付き)が1000円、カクテルは大半が1000円台前半、サービス料が10%ですから、お一人でカクテル2杯をお飲みになった場合、3500円から4000円くらいでしょうか。お二人で2,3杯づつを軽く飲まれるといった場合、1万円程度の予算で十分だと思います。
女性の接待があるタイプの店ではありませんから、座っただけで福沢先生(1万円札)が大挙して出てゆく、などということはないのです。